研修内容

HOME> 研修内容

研修内容

研修ではまず交通誘導に関する警備員志望者向けの教育ビデオを使い、弊社の警備員指導教育責任者(国家資格)が業務についてわかりやすくていねいに説明します。

研修の様子

<ビデオとテキストを使って心構えなどを学びます>

さらに警備員という職の以前に、人としてどう振る舞うべきかについて学んでいただきます。この仕事では日々、業務にあたる建設現場・工事建設が替わることが多く、現場スタッフとの協調性が必要不可欠だからです。

また、工事車両や通行する車・歩行者を誘導する際、嫌な思いをさせない誘導の仕方や話し方も求められます。

そうした相手の気持ちに立ちながら現場スタッフと打ち合わせに臨んだり、仕事にあたったりすると、私たちの業務もスムーズに進み、現場の安全も確実に守ることができます。
言い換えれば業務を弊社では接客業ととらえているため、この面の研修には特に力を入れています。

以上のような座学が終わると、誘導旗や棒の振り方を実際に学んでいただきます。

振り方の指導

<初めての方でもしっかり実践的に学べます!>

旗や棒は相手をどう誘導するのか、止まるのか進むのかはっきり伝えるための道具です。この振り方次第で安全が左右されるため、しっかり指導します。

また、弊社では交通誘導警備業務検定(1級・2級)の資格取得を奨励。そのため、資格取得研修や費用をサポートし、資格を取得した方には別途、資格手当を支給しています。